カレンダー 花情報 古墳・遺跡 源氏物語・文学 歴史と幕末 花 街 古典芸能 修学旅行 飛雲庵 他府県版 海外版 報道関係


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

*ツリー一括表示では画像も強制的にアイコン表示になります。

Nomal 梅小路、京都の新観光エリアに 19年春、JR新駅開業 /管理人 (18/07/21(Sat) 18:25) [4482]


親記事 / 返信無し
[4482]  梅小路、京都の新観光エリアに 19年春、JR新駅開業
□投稿者/ 管理人 院生(4251回)-(2018/07/21(Sat) 18:25:12)

     JR西日本が梅小路公園(京都市下京区)の北に来春開業させる山陰線の新駅名が20日、「梅小路京都西」に決まった。現地ではレジャー・観光施設が立地し、ホテル開発や市場再整備といったプロジェクトも進む。人やモノが行き交う新たな街の形成に向けて期待が高まっている。

    ■レジャー・観光施設が集積

     梅小路公園には2012年にオリックスが京都水族館、16年にJR西が京都鉄道博物館をそれぞれオープンさせた。鉄道博物館は開館2年で約250万人が訪れる人気ぶり。両館とも「新駅の開業でアクセスが向上し、梅小路エリアが盛り上がる」と歓迎する。

     さらにJR西は、レジャー客に照準を合わせた新業態ホテル「梅小路ポテル京都」(約140室)を、20年春に同公園に隣接する同社の社宅跡地に開業させる。

     「食」の拠点整備も活発だ。京都青果合同(下京区)は14年、事務所や社員寮だった同公園北のビルを改装し、複合商業施設「KYOCA」を開業させた。京野菜レストランやすし店など飲食・物販9店が入り、イベントホールもある。同社は「ここ数年で一帯の人の流れが変わり、家族連れが増えた」とし、新駅で集客効果がさらに高まると見込む。

     新駅北西にある市中央卸売市場第一市場(同区)では、市が22年度までに「水産棟」を大規模改装する計画だ。リニューアル後は競りの見学や展示スペースを設け、食のイベントも引き続き催す。

     また、市場の再整備に伴って生まれる七条通沿いの空き地には、市場の新鮮な食材を使う飲食店やホテル(約200室)が入る複合施設が誕生する。不動産大手スターツコーポレーション(東京)が20年度中の開業を目指す。近くには商店街や400社超の企業が入る京都リサーチパークもあり、門川大作市長は「すばらしいポテンシャル(潜在力)がある」と期待を寄せる。

     にぎわい創出には、住民の増加も欠かせない。地価高騰で市中心部のマンション建設が難しい中、「新駅周辺は公園や商業施設もあり、ファミリー層に人気のエリアになる可能性がある」(不動産経済研究所大阪事務所)との見方もある。市も「(梅小路地区は)空き家が多く、住宅地としても活性化させたい」(門川市長)としており、具体的な居住促進策が注目される。
[ □ Tree ] [ 返信 ] 削除キー/


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -