カレンダー 花情報 古墳・遺跡 源氏物語・文学 歴史と幕末 花 街 古典芸能 修学旅行 飛雲庵 他府県版 海外版 報道関係


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

*ツリー一括表示では画像も強制的にアイコン表示になります。

Nomal 猛暑に負けず梅土用干し 京都・北野天満宮 /管理人 (18/07/11(Wed) 17:22) [4458] 1531297351.jpg/169KB


親記事 / 返信無し
[4458]  猛暑に負けず梅土用干し 京都・北野天満宮
□投稿者/ 管理人 院生(4225回)-(2018/07/11(Wed) 17:22:31)

     正月の縁起物「大福梅(おおふくうめ)」の土用干しが10日、京都市上京区の北野天満宮で始まった。市内が今年初の猛暑日となった炎天の下、緋袴(ひばかま)姿の巫女(みこ)らが汗をぬぐいつつ、ウメの実をむしろに並べた。

     大福梅は、塩漬けしたウメを天日で干し、再び塩をまぶしてつくる。土用干しは梅雨明けの翌日から始めて、約4週間、夏の日差しにさらす。境内には50種約1500本のウメの木があり、今年も例年並みの約2・2トンの実を収穫して塩漬けしていた。

     京都市内はこの日、最高気温が35・9度を記録し、今年一番の暑さに。巫女や神職たちは塩漬けしたたるから取り出した実を、日差しが均等に当たるよう位置を変えたり転がしたりしながら、むしろに並べていった。

1531297351.jpg
/169KB
[ □ Tree ] [ 返信 ] 削除キー/


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -