カレンダー 花情報 古墳・遺跡 源氏物語・文学 歴史と幕末 花 街 古典芸能 修学旅行 飛雲庵 他府県版 海外版 報道関係


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

*ツリー一括表示では画像も強制的にアイコン表示になります。

Nomal 葵祭へ馬場疾走 京都・上賀茂神社で足汰式 /管理人 (18/05/02(Wed) 17:21) [4254] 1525249264.jpg/87KB


親記事 / 返信無し
[4254]  葵祭へ馬場疾走 京都・上賀茂神社で足汰式
□投稿者/ 管理人 院生(4012回)-(2018/05/02(Wed) 17:21:03)

     葵祭に先だって催される祭儀「賀茂競馬(くらべうま)」(5日)の組み合わせを決める足汰(あしぞろえ)式が1日、京都市北区の上賀茂神社(賀茂別雷神社)で行われた。強い日差しの中、12頭の馬が境内の馬場を疾走した。

     乗尻(のりじり)と呼ばれる騎手たちは足やむちを境内の小川で洗い清めた後、馬にまたがった。最初に1頭ずつ走る素駆(すがけ)があり、その後に本番と同じ2頭が走る競馳(きょうち)が実施された。

     騎手たちはむちを掲げる伝統の作法にのっとり、「ハイ、ハアー」という独特の掛け声を発しながら約200メートルの馬場を駆け抜けた。参拝者は2頭の馬が互角の走りを見せると歓声を上げて大きな拍手を送っていた。

     賀茂競馬は五穀豊穣(ほうじょう)と天下太平を祈る宮中行事に起源を持つ。同神社では1093(寛治7)年から行われている。

1525249264.jpg
/87KB
[ □ Tree ] [ 返信 ] 削除キー/


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -