カレンダー 花情報 古墳・遺跡 源氏物語・文学 歴史と幕末 花 街 古典芸能 修学旅行 飛雲庵 他府県版 海外版 報道関係


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

*ツリー一括表示では画像も強制的にアイコン表示になります。

Nomal 新緑庭園でみやびに歌遊び 京都・城南宮「曲水の宴」 /管理人 (18/04/30(Mon) 19:08) [4245] 1525082924.jpg/186KB


親記事 / 返信無し
[4245]  新緑庭園でみやびに歌遊び 京都・城南宮「曲水の宴」
□投稿者/ 管理人 院生(4001回)-(2018/04/30(Mon) 19:08:44)

     日本庭園を流れる小川のほとりで和歌を詠む「曲水の宴」が29日、京都市伏見区の城南宮であった。平安貴族の衣装を身にまとった歌人たちが、情景を繊細に表現した。

     宴は中国から伝わり、奈良時代から平安時代にかけて宮中行事として行われた。城南宮では毎年春と秋に催している。

     今年の歌題は、同宮近くで開戦した鳥羽・伏見の戦いから150年となるのにちなみ「鳥羽」。小川の岸辺に平安期の装束の狩衣(かりぎぬ)や小袿(こうちき)をまとった6人の歌人らが座り、羽觴(うしょう)と呼ばれる鳥形の板に載せた酒杯が流された。筆をとった歌人らは「あづさ弓 はるの鳥羽田の 小野の花 待てととどむる すべなかりけり」などの和歌を短冊にしたため、目の前に流れてきた杯をゆったりと口にした。

     この日は箏曲や白拍子の舞も披露された。和歌を神職たちが独特の節回しで披講し、参拝者は王朝時代の優雅なひとときを味わった。

1525082924.jpg
/186KB
[ □ Tree ] [ 返信 ] 削除キー/


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -