カレンダー 花情報 古墳・遺跡 源氏物語・文学 歴史と幕末 花 街 古典芸能 修学旅行 飛雲庵 他府県版 海外版 報道関係


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

■ 管理人以外の投稿はお断りします!

    ・記事中の画像表示形式
[全スレッド800件(1-50 表示)] 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
親記事の順番 [レス最新順/投稿順/記事数順]

記事リスト ( )内の数字はレス数
京都・伏見稲荷大社、裏参道の露店一斉退去も山積する課題(0) | 手土産特選に京都吉兆のフルーツゼリー寄せ ちりめんナッツも(0) | 花の御所の西端示す濠跡を初確認 8代将軍・義政が設置か(0) | 約3千株のヤマブキ満開、新緑に映える 京都・松尾大社(0) | メタセコイヤ並木一望のカフェ開業 旬のフルーツ使うスイーツも(0) | 「日本最後の城」ってどこ? 明治完成の城郭、地元が猛アピール(0) | フランス系ホテルが京都に開業へ 大正期のムード、モダンに再現(0) | 大般若経600巻、僧侶8人が「速読」 五穀豊穣と身体健全祈る(0) | 夏日の京都、「船渡御」勇壮に 松尾大社と伏見稲荷大社で神幸祭(0) | 新緑の青もみじ「写真で見るより素晴らしい」京都、北野天満宮(0) | 明智光秀の子孫が語る「本能寺の変」 滋賀、5月に歴史講座(0) | 内装で「和」演出、京都に新ホテル リッチモンドホテルが初進出(0) | 清少納言役にピアノ奏者 三船祭のヒロイン衣装合わせ(0) | 棚田一面で満開 咲き乱れるスイセン 京都・綾部(0) | 「牡丹図」「梅図」鮮やか 二条城障壁画を特別公開(0) | 京都・湯の花温泉に新温泉旅館 客室半数は露天風呂付き(0) | かわいいパッツン - おかっぱ桜/桜2019・奈良市(0) | 色とりどり13万本のチューリップ見頃 滋賀・ブルーメの丘(0) | 第64代斎王代に負野李花さん 京都・葵祭(1) | 長蛇の列でも「ミッドナイト念仏」唱えないと!京都・知恩院(0) | 裏千家歴代ゆかりの逸品紹介 京都で「所蔵の優品」展(0) | 応挙の最高傑作、大乗寺障壁画を展示 東京と京都で特別展(0) | 春満喫 黄色い大地と花吹雪 - 醍醐池(橿原市)/桜2019(0) | 千玄室氏、ユネスコ本部で献茶式  「一碗の茶」に平和の祈り(0) | 平安京遷都以前の京都を知って 市考古資料館で古代寺院テーマに特別展 (0) | 天皇家ゆかり神輿「令和」幕開けに巡行復活 明治維新で断絶(0) | 樹齢1200年、秘境に咲く「千年ツバキ」壮観 京都・与謝野(0) | 安土桃山時代から伝わる「秘仏」33年ぶり拝む 1日だけ公開(0) | あでやか「楊貴妃」華競う 京都・宝泉寺で「桜まつり」(0) | 遅咲きの御室桜、例年より早く見頃 京都・仁和寺(0) | 神事クライマックス、激しく揺れる神輿 山王祭・宵宮落とし(0) | 京都・清水焼の窯元まつり、20年歴史に幕 高齢化と後継者難(0) | 水面にあでやか桜吹雪「花いかだ」 京都・哲学の道、観光客魅了(0) | 京都の空から見た夜桜150種450本、宵闇照らす桜色の濃淡(0) | 華道発祥の地に大作いけばな 150基の灯籠でライトアップ(0) | 桜と菜の花、ピンクと黄色のコントラスト 京都・琵琶湖疏水沿い(0) | 咲き誇る「千本桜」まつりで楽しんで 京都・美山の大野ダム(0) | 新元号に気持ち新た、芸舞妓さん華やかに 京都・鴨川をどり(0) | 満開の桜、膳所城跡彩る 「令和」祝い記念植樹も(0) | 夜空彩る1300本の桜、幻想的に浮かぶ 滋賀・三井寺(0) | チューリップも見ごろ - 河合・馬見丘陵公園(0) | 桜と競演、舞や和楽器など伝統芸能披露 京都・八坂神社(0) | 「木梨ワールド」にようこそ 佐川美術館で木梨憲武展が開幕 滋賀(0) | 安徳天皇の形見用いた供養の旗も 悲劇の女性・建礼門院の遺宝展(0) | 寒の戻りでサクラまだまだ 京都、ライトアップの延長続々(0) | 満開の桜トンネルに人波 名所インクライン・京都(0) | 大和五派の作品も展示 平安から現代まで100点公開 薬師寺で「噂の刀展IV」(0) | 360度一面の春 - きょう清明/天理・山の辺の道(0) | 春の日差し浴び一番茶が萌芽 京都・昨年より2日早く(0) | 樹齢300年超、シダレザクラ満開 樹齢100年の2代目と共演(0) |


■5246 / 親記事)  京都・伏見稲荷大社、裏参道の露店一斉退去も山積する課題
□投稿者/ 管理人 院生(5038回)-(2019/04/24(Wed) 16:19:55)

     伏見稲荷大社(京都市伏見区)の神幸道(裏参道)に並んでいた露店が3月末、全て姿を消した。一帯は近年、外国人観光客の急増とともに露店も増加。通行の妨げになる上に、観光客のごみのポイ捨てなどの問題もあり、住民から苦情が絶えないことで、市が対応に乗り出した。新年度を迎え、外国人に人気の観光地の光景が徐々に変わりつつある。

    ■人気過熱「年中、お祭りのような状態」

     4月上旬の平日午後。京阪伏見稲荷駅から本殿へと続く神幸道は、外国語が飛び交い、国内外の観光客で埋め尽くされていた。だが、南側の筋に並んでいた十数軒の露店はなくなり、道幅が随分広くなった印象だ。

     旅行の口コミサイトで外国人に人気の日本の観光地1位に5年連続で選ばれた同大社。外国人観光客の急増に呼応し、常設的に出店する露店が近年、多数見られるようになった。

     「露店が多く出る日といえば、以前は毎月1日と、正月三が日、初午(はつうま)の日ぐらい。だが最近は年中、お祭りのような状態だった」。稲荷学区の各種団体でつくる「稲荷自主防犯安心安全まちづくり協議会」の宮永清治会長(79)は振り返る。

     露天商らは道路管理者の市の許可を得ずに出店し、不法占拠状態が続いていた。神幸道は近隣住民の生活道路でもあり、市には「人や自転車が通れない」「緊急車両が入れない」といった苦情が多数寄せられ、近くの稲荷小が通学路の一部変更を余儀なくされる事態になった。

    ■なお山積する課題

     こうした状況を改善するため、市伏見土木事務所は昨年3月から露天商らに計8回指導を行った。また、京都府警伏見署も昨年度は道路使用許可を出さなかった。市と露店の関係者との話し合いの場も持たれ、最終的に今年3月末で立ち退くことで露店側が了解した。

     新幸道の露店が撤退したことで一帯のごみの総量は減った。とはいえ、境内にある露店や一部の店舗では引き続き、食べ歩きできる飲食物を提供しており、ポイ捨ても全てなくなったわけではない。

     さらに対策を進めるため、同大社や学識者、鉄道事業者、地元の商店街などが連携する「伏見稲荷大社周辺の住みよいまちづくり会議」が、区役所深草支所の呼び掛けで3月20日に発足。商店街では今後、店ごとにごみ箱を設置することなどを検討するという。

     加えて、外国人観光客を中心とする慢性的な混雑やマナーを巡るトラブルなど、課題は山積みだ。宮永さんは「それぞれの国の文化や習慣の違いもあり、規律をこちらから一方的に押し付けることは難しい。地元だけでは限界があり、市も観光客を呼び込むからには覚悟を決めて、真剣に対策を講じてほしい」と要望する。

→ 親記事 / 引用返信


■5245 / 親記事)  手土産特選に京都吉兆のフルーツゼリー寄せ ちりめんナッツも
□投稿者/ 管理人 院生(5037回)-(2019/04/24(Wed) 16:10:01)

     飲食店情報サイトを運営する「ぐるなび」(東京)は23日、現役秘書が目利き役を務める「接待の手土産セレクション2019」の特選30点を発表した。京都からは京都吉兆(京都市右京区)の「フルーツゼリー寄せ」、下鴨茶寮(左京区)の「料亭のちりめんナッツ」、宝泉堂(同)の「しぼり豆丹波黒大寿」の3点が選ばれた。

     同社が運営する秘書業務サポートサイト「こちら秘書室」に登録する秘書から寄せられた情報で全国の手土産をピックアップし、年間約10回開く品評会でも秘書が審査。味だけでなく、見た目や包装紙、重さなどビジネス使用の視点で評価し、上位30点を特選とした。この日に東京都渋谷区のホテルで発表会があり、女優の藤原紀香さんがゲストで登場した=写真。

     特選に選ばれた「フルーツゼリー寄せ」は1965年ごろからコース料理のデザートで出しており、3種類のソースをかけて食べる。「料亭のちりめんナッツ」はナッツやベリー、ちりめんじゃこを飴で球状にまとめており、おやつだけでなく酒のつまみにもなる。「しぼり豆丹波黒大寿」は高品質の丹波黒大豆をじっくり炊いて仕上げた和菓子で、竹かごの包装が高級感を醸し出している。

→ 親記事 / 引用返信


■5244 / 親記事)  花の御所の西端示す濠跡を初確認 8代将軍・義政が設置か
□投稿者/ 管理人 院生(5036回)-(2019/04/23(Tue) 17:08:11)

     多くの足利将軍が構えた邸宅「花の御所」跡(京都市上京区)の西端とみられる濠(ほり)跡が現在の室町通(当時の室町小路)の東沿いから出土した。調査した京都市文化財保護課によると、西端が確認されたのは初めて。花の御所は室町小路沿いにあったことから別名「室町殿」ともいわれ、同課は「室町殿の情報の一端を明らかにできたことは重要な成果」と評価する。

     花の御所は室町幕府第2代将軍、足利義詮(よしあきら)が公家の屋敷を譲り受けて別荘を設けたのが始まり。第3代将軍、義満が本格的な邸宅を造営した。敷地内に多くの植樹などがあったためこの名で呼ばれ、室町小路に正門を設けたことから室町殿とも呼ばれたという。

     今回は個人住宅の建設に伴い約55平方メートルを調査。この結果、調査地の西北角から室町通に沿った形で南北方向の濠の一部が確認された。幅3・4メートル、深さ1・4メートル。南北は確認できなかったが、濠の西限は現在の通りの下に存在する可能性が高いという。

     濠の中から時代を特定する遺物は確認できなかったが、上層の遺構から室町時代後期から末期にかけての建物跡などが出たため、同課は「濠は第8代将軍、義政が応仁の乱のときに設けた可能性がある」とみている。


     また文献には応仁の乱で焼失した後の文明11(1479)年に再建しようとした際、南端から北約60メートルの範囲で町衆の建物があったことが記されており、今回の調査でこの記述も裏付けられたという。

     室町殿は現在の上立売(かみだちうり)通から北限の溝が、そこから約210メートル南で南限の溝が出て南北の範囲はほぼ確定されている。東西は約120メートルと想定されていたが、確認できていなかった。現場はすでに埋め戻されている。

→ 親記事 / 引用返信


■5243 / 親記事)  約3千株のヤマブキ満開、新緑に映える 京都・松尾大社
□投稿者/ 管理人 院生(5035回)-(2019/04/23(Tue) 16:52:48)

     京都市西京区の松尾大社で、ヤマブキが満開となっている。黄色の愛らしい花々が新緑に映え、春風に揺れて参拝者の目を楽しませている。

     ヤマブキは境内を流れる一の井川ほとりなどに約3千株が群生している。一重、八重の小ぶりの花弁が新緑の葉に明かりをともすように咲いている。5月初週まで見頃が続くという。

     参拝者たちは石橋からカメラを向け、春の訪れを感じさせる優美な風景に見入っている。

     同大社は、恒例の「山吹まつり」を5月5日まで開き、3日は甘酒の無料接待、5日には「こいのぼりこどもまつり」を催す。参拝無料。

→ 親記事 / 引用返信


■5242 / 親記事)  メタセコイヤ並木一望のカフェ開業 旬のフルーツ使うスイーツも
□投稿者/ 管理人 院生(5034回)-(2019/04/23(Tue) 16:51:23)

     滋賀県高島市マキノ町寺久保の農業公園・マキノピックランドに22日、カフェがオープンした。観光名所のメタセコイア並木を一望でき、ピックランドや地元で採れたフルーツを生かしたスイーツを味わえる。

     「並木カフェ メタセコイア」は鉄骨平屋建て324平方メートル。壁面に大きな窓が巡らされ、計92席を設けた店内のどこからでも、まっすぐに伸びる並木道を眺めることができる。屋外にはテラス席(36席)も設けた。

     メニューは、ロールケーキやタルト、ショートケーキなど計8種(650〜800円)のスイーツと飲み物などがある。ジャムや焼き菓子なども販売する。

     高島市が2017年度から3年計画で取り組むピックランドのリニューアル事業の目玉で、総事業費約1億8千万円。

     22日は開店直後から、観光客たちが訪れ、絶景を眺めながらスイーツをゆったりと楽しんでいた。ピックランドの桂田亘支配人は「大型連休には並木の新緑が見頃になる。ぜひ立ち寄ってほしい」と話した。

     午前10時から午後6時(冬季は午後5時)まで。原則水曜休みだが、大型連休中は無休。

→ 親記事 / 引用返信


■5241 / 親記事)  「日本最後の城」ってどこ? 明治完成の城郭、地元が猛アピール
□投稿者/ 管理人 院生(5033回)-(2019/04/23(Tue) 16:49:12)

     京都府南丹市園部町の園部城をPRするイベントが5月2日、同町の園部高で開かれる。園部藩立藩400年を記念した催しで、歴史タレントによるトークショーや城下町の探検まち歩きツアーを開き、明治時代に建てられた「日本最後の城」をPRしていく。

     園部城は幕末から明治時代にかけて、陣屋から城となった。城跡に建つ同高には、明治に完成した2層の巽櫓と櫓門、番所が残る。

     イベントは船井青年会議所が開催。トークショーでは「れきしクン」として活動する長谷川ヨシテルさんが講演し、地元の南丹市歴史探勝会のメンバーとともに園部城や同藩について語る。入場無料で午後2時半から。

     まち歩きツアーは午前11時半、園部高前を出発し、園部城の土塁跡や藩主をたたえる石碑などを巡る。藩主の名を冠し、地元食材を使った弁当が付く。一谷昌道理事長(36)は「日本で最後という特徴はなかなかない。地域の誇りにつながれば」と話している。

     ツアーへの参加は無料だが、定員50人(先着順)。申し込みは、同会議所0771(62)2911。

→ 親記事 / 引用返信


■5240 / 親記事)  フランス系ホテルが京都に開業へ 大正期のムード、モダンに再現
□投稿者/ 管理人 院生(5032回)-(2019/04/23(Tue) 16:43:32)

     京都市東山区の京阪電気鉄道三条駅東側に、フランスを拠点とする外資系ホテルチェーンのアコーホテルズグループが26日に「京都悠洛ホテルMギャラリー」を開業する。女性を主な顧客層とする高級ホテルで、日本初進出となる。

     Mギャラリーはその土地の風土や文化に合わせた展開が特徴で、世界各地に100施設以上ある。内装は「レトロモダンジャパニーズ」をテーマに、西洋文化が浸透した大正時代の雰囲気をモダンに再現。客室には西陣織のヘッドボードや畳の小上がりを設け、洋室に和の美を取り入れた。

     2015年に廃業した「いろは旅館」跡地で、全144室。地下1階、地上5階、延べ6125平方メートル。宿泊客以外も利用できるバーとレストランを備える。宿泊料金は1室2万5千円からで、年間稼働率は7割を目指す。

     田中一徳総支配人は「京都ならではの美意識や土地の物語がブランド展開に最適だった。孫と祖母や親子など幅広い世代に楽しんでもらいたい」と話している。

→ 親記事 / 引用返信


■5239 / 親記事)  大般若経600巻、僧侶8人が「速読」 五穀豊穣と身体健全祈る
□投稿者/ 管理人 院生(5031回)-(2019/04/23(Tue) 16:28:54)

     大般若経転読法要がこのほど、京都府綾部市睦寄町の光明寺であった。観音菩薩(ぼさつ)の縁日に合わせ毎年営んでおり、僧侶8人が経典全600巻を扇のように開くなどして本堂で経を唱え、五穀豊穣(ほうじょう)や身体健全を祈願した。

     楳林誠雄(ばいりんせいゆう)住職が経典の最初の1巻と最後の600巻に記された経を唱えた。並行して、僧侶7人が残りの598巻を手分けして素早く開きつつ、各巻の経文の一節を唱えていた。

     光明寺ではこの日、二王門の木造金剛力士立像1対が国の重要文化財に新たに指定されることを受け、文書や同門から見つかった棟札も特別展示した。地域住民や観光客らが法要に見入り、手を合わせていた。
1000×642 => 250×160

1556004534.jpg
/46KB

→ 親記事 / 引用返信


■5238 / 親記事)  夏日の京都、「船渡御」勇壮に 松尾大社と伏見稲荷大社で神幸祭
□投稿者/ 管理人 院生(5030回)-(2019/04/22(Mon) 16:21:03)

     みこしが氏子地域を巡行する神幸祭が21日、京都市西京区の松尾大社と伏見区の伏見稲荷大社でそれぞれ営まれた。今年初めての夏日を記録した陽気の下、桂川を船で渡ったり、厳かな楽器の音色とともに街頭を練ったりしたみこしを、見物人たちが歓声を上げて見守った。

     松尾大社では、6基のみこしが船で桂川を渡る「船渡御(ふなとぎょ)」が行われた。氏子らに担がれたみこしは、正午前に同大社の境内を出発し、桂大橋近くの桂川右岸に順次到着した。

     川に入った氏子らは、勇ましい「ほいっと、ほいっと」の掛け声とともにみこしを高く掲げ、船に移した。川をゆったりと渡るみこしに、橋上から多くの人がカメラのシャッターを切っていた。

     みこしは、西七条御旅所(下京区)など計3カ所の御旅所まで巡行した。大社に戻る還幸祭は5月12日に執り行う。

     伏見稲荷大社では、華やかな装飾を施したみこし5基がトラックの荷台に載せられ、午後2時ごろに大社を出た。神職が奏でる笛や太鼓のみやびな調べが境内に響き渡る中、車列が朱塗りの鳥居をくぐり抜け、約1時間後に南区の御旅所に着いた。還幸祭は5月3日に営む。

     京都地方気象台によると、この日の市内の最高気温は26・8度で、今年初の夏日を記録した。両祭りを見守る人の中には、アイスを食べたり、冷たい飲み物でのどを潤したりする人の姿も見られた。
1000×617 => 250×154

apr017.jpg
/67KB

→ 親記事 / 引用返信


■5237 / 親記事)  新緑の青もみじ「写真で見るより素晴らしい」京都、北野天満宮
□投稿者/ 管理人 院生(5029回)-(2019/04/22(Mon) 16:16:29)

     豊臣秀吉が築いた御土居一帯を新緑のアーチが彩る「青もみじ」が、京都市上京区の北野天満宮境内で見頃を迎えている。紙屋川のせせらぎが流れ、鳥がさえずる中、参拝者たちが若葉みずみずしい散策路をゆったりと眺め歩いた。

     境内西側に広がる御土居と紙屋川沿いの「もみじ苑」には、約350本のモミジが並ぶ。秋の紅葉だけでなく初夏の風情も楽しんでもらおうと、2015年からこの時期に公開している。

     観光客らが朝から散策し、朱色の欄干を掛けた太鼓橋、黄色に花咲くヤマブキとの対比にしばし目を向けた。

     もみじ苑は6月30日まで。入苑料は中学生以上500円。

→ 親記事 / 引用返信


■5236 / 親記事)  明智光秀の子孫が語る「本能寺の変」 滋賀、5月に歴史講座
□投稿者/ 管理人 院生(5028回)-(2019/04/21(Sun) 16:10:57)

     滋賀県近江八幡市安土町の安土町文芸の郷振興事業団は5月25日午後1時半から、「本能寺の変の真実」をテーマにした歴史講座を同町桑実寺の文芸セミナリヨで開く。

     本能寺の変で織田信長を討った明智光秀の子孫と伝わる歴史研究者、明智憲三郎さんが講師を務める。

     来年のNHK大河ドラマの主人公に光秀が決まったことを受け、信長が築いた安土城の地元でも歴史に興味をもってもらおうと企画した。一般800円。学生400円。チケットを文芸セミナリヨと市文化会館(出町)が取り扱っている。問い合わせは文芸セミナリヨ0748(46)6507。

→ 親記事 / 引用返信


■5235 / 親記事)  内装で「和」演出、京都に新ホテル リッチモンドホテルが初進出
□投稿者/ 管理人 院生(5027回)-(2019/04/21(Sun) 16:02:12)

     全国でリッチモンドホテルを展開するロイヤルホールディングス(福岡市)は、5月1日にリッチモンドホテルプレミア京都駅前(京都市下京区)を開業する。全208室でビジネス客を中心に国内外の観光客の利用を想定する。

     同ホテルとしては京都初進出で、全国42店目。地上10階建てで延べ2260平方メートル。アメニティーや設備に高級感を持たせたプレミアブランドでは5店目で、年間稼働率90%を目標に掲げる。正規料金は一室4万5千円〜5万8千円。

     客室の壁紙の一部には山紫水明をイメージした絵画をプリントした和紙を使うなどインテリアに木や紙を取り入れたほか、水の流れる中庭を設けて、京都らしい「和」を演出する。

     訪日客を中心に需要がある無料スマートフォンを全室に備えたほか、イスラム教徒向けの朝食でハラルミールBOXを販売する。

→ 親記事 / 引用返信


■5234 / 親記事)  清少納言役にピアノ奏者 三船祭のヒロイン衣装合わせ
□投稿者/ 管理人 院生(5026回)-(2019/04/20(Sat) 18:59:10)

     平安時代の船遊びを嵐山の大堰川で再現する三船祭のヒロイン、清少納言役がピアノ奏者の小林里佳さん(41)=京都市西京区=に決まり、衣装合わせが19日、右京区の車折神社であった。みやびな十二単(ひとえ)をまとい本番への意気込みを語った。

     三船祭は宇多上皇が大堰川で船遊びをした故事にちなみ、1928年に始まった。住民有志が三船祭保存会を発足させ、境内に清少納言を祭る神社があることから、2015年から清少納言役を新たに設けている。

     小林さんは陽明文庫の名和修文庫長の長女。堀川高音楽科(現・堀川音楽高)でピアノを専攻し、現在もピアノ指導やコンサートなどの音楽活動を行っている。

     衣装合わせでは鮮やかな生地を次々と重ねられ、「十二単は初めてで、引き締まる思い。一枚一枚に重みを感じる」と緊張した面持ちで話した。祭りのハイライトで、芸事の上達を願い御座船から扇を川へ流す「扇流し」では「ピアニストとしてあやかりたい。大勢の人に喜んでもらえるよう頑張りたい」と抱負を語った。

     三船祭5月19日午後12時半〜午後3時。船遊びは、渡月橋上流で午後1時半頃から始まる。

→ 親記事 / 引用返信


■5233 / 親記事)  棚田一面で満開 咲き乱れるスイセン 京都・綾部
□投稿者/ 管理人 院生(5025回)-(2019/04/20(Sat) 18:55:29)

     スイセン約5万本が京都府綾部市の山間地・五泉町で満開となった。黄と白のかれんな花が棚田一面に咲き乱れ、近くで散り始めた桜と相まって、春の里山ならではの景色を生み出している。

     地域活性化に取り組む住民グループ「水源の里・市志」が7年前、休耕していた棚田9枚約1200平方メートルにスイセンの球根を植え、分(ぶん)けつで本数を増やしてきた。今年10月にはさらに球根を植える予定で、来場者に協力金を募っている。

     見頃は4月末までの見通し。棚田は市志公民館を右折し、約1キロ進んだ先にあり、獣害防止柵のドアを開けて入る。

→ 親記事 / 引用返信


■5232 / 親記事)  「牡丹図」「梅図」鮮やか 二条城障壁画を特別公開
□投稿者/ 管理人 院生(5024回)-(2019/04/19(Fri) 17:20:21)

     世界遺産・二条城(京都市中京区)の障壁画展示収蔵館で18日、二の丸御殿の障壁画である「牡丹(ぼたん)図」と「梅図」の原画の特別公開が始まった。梅図は初公開。金地に映える紅白の牡丹の華やかさと、地にどっしり根を下ろし寒風の下で花をつける梅の雄渾さを感じさせる。

     牡丹図と梅図は二の丸御殿の黒書院(くろしょいん)にある東廊下(牡丹の間)を飾っていた。今回公開されるのは壁貼付(かべはりつけ)とふすまの計20面で、いずれも重要文化財。

     牡丹の間は通路と部屋の機能を併せ持つ特殊な廊下で、1626(寛永3)年の後水尾天皇行幸時にはここで公家衆に膳が振る舞われた。牡丹の間の障壁画は、岩や雲の重なりや根元を描き込んで奥行きを表す桃山期と、平面性を強調する寛永期という異なる時代の絵画様式が併存する。

     紅梅のふすまはタカを描いた墨線が金箔から透けて見える。タカの絵が何かの理由で不採用になり、金箔を上に貼って紅梅図を描いたが、経年変化で金箔が薄くなり墨線が現れたと考えられる。障壁画の制作過程を伝える貴重な史料といえる。

     6月16日まで。入城料一般600円に収蔵館の入館料200円が必要。5月11日は午後2時から学芸員による解説を行う(先着40人)。
500×220 => 250×110

1555662021.jpg
/29KB

→ 親記事 / 引用返信


■5231 / 親記事)  京都・湯の花温泉に新温泉旅館 客室半数は露天風呂付き
□投稿者/ 管理人 院生(5023回)-(2019/04/19(Fri) 17:15:04)

     京都を代表する湯のまち「湯の花温泉」(京都府亀岡市薭田野町)に来春、30年ぶりに新たな温泉旅館が開業する計画が明らかになった。訪日観光客の増加を捉え、静岡県の旅館運営会社が新設する予定で、既存の旅館側も「温泉街ににぎわいが生まれれば」と期待している。

     伊豆半島や箱根の温泉地で旅館を経営する「マックスジャパン」(静岡県袋井市)が進出する。昨年4月、湯の花温泉街東部に約3600平方メートルの土地を購入し、2階建て和風旅館を計画している。

     客室26室のうち半数は露天風呂付きとする予定で、宿泊料金は一人2〜6万円を見込んでいる。同社は「京都市から近く、温泉地として有名であることが魅力」としている。

     現在営業している旅館6軒でつくる湯の花温泉観光旅館協同組合によると、旅館の新規開業は1990年以来。近年、京都、大阪両市から近い温泉街として外国人の宿泊客が増え、年間28万人が訪れている。新旅館の場所はかつて旅館があったが、長年、空き地だったという。

→ 親記事 / 引用返信


■5230 / 親記事)  かわいいパッツン - おかっぱ桜/桜2019・奈良市
□投稿者/ 管理人 院生(5021回)-(2019/04/18(Thu) 15:59:46)

     奈良市雑司町の正倉院事務所東側で、枝の裾がきれいに切りそろえられた姿から、「おかっぱ桜」と呼ばれるシダレザクラが見ごろを迎えた。

     これはシカが枝を食べるため、背が届く高さで散髪したように枝先が一直線になる「ディアライン」。おかっぱ頭のような、かわいい姿が観光客に人気で、外国人を中心にサクラの写真を撮る人も多く見られる。

→ 親記事 / 引用返信


■5229 / 親記事)  色とりどり13万本のチューリップ見頃 滋賀・ブルーメの丘
□投稿者/ 管理人 院生(5020回)-(2019/04/18(Thu) 15:52:21)

     滋賀県日野町の滋賀農業公園「ブルーメの丘」で、約13万本のチューリップが見頃を迎えている。色とりどりの花が虹のように畑一面に広がり、訪れた人たちを和ませている。

     色や開花時期の異なる125種が約5千平方メートルにわたって咲き誇る。訪れた家族連れは赤や黄、白色の花にカメラを向けていた。

     見頃は4月末まで。21日午前11時〜午後3時には、チューリップの摘み取り体験(10本300円)もある。同園0748(52)2611。

→ 親記事 / 引用返信


■5219 / 親記事)  第64代斎王代に負野李花さん 京都・葵祭
□投稿者/ 管理人 院生(5008回)-(2019/04/15(Mon) 16:17:36)

     京都三大祭りの一つ葵祭(5月15日)のヒロイン第64代斎王代に会社員負野李花さん(23)が選ばれたと15日、葵祭行列保存会(上京区)が発表した。

     斎王代は上賀茂、下鴨両神社に使えた内親王「斎王」にならって1956年に再興された。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■5228 / ResNo.1)  第64代斎王代に負野李花さん 京都・葵祭 高校時代に全国制覇
□投稿者/ 管理人 院生(5019回)-(2019/04/17(Wed) 17:25:20)

     京都三大祭りの一つ葵祭(5月15日)のヒロイン第64代斎王代に会社員負野(おうの)李花さん(23)が選ばれたと15日、葵祭行列保存会(上京区)が発表した。

     負野さんは、香製造販売「負野薫玉堂」(下京区)経営、負野和夫さん(57)の次女。昨年9月に同志社大を卒業し、今春から村田製作所に勤務している。同志社高ではラクロス部で主将を務め、全国大会で優勝し、最優秀選手賞に輝いた。高校生からドイツ語の学習を始め、大学時代には1年間ドイツに留学した。趣味は茶道。

     上京区のホテルで記者会見した負野さんは「小学生のころに葵祭を見て、女人列の美しさに感動した」と振り返った。さらに「令和」で最初の葵祭で斎王代を務めることについて「葵祭は国家の安泰を祈るお祭り。次の時代も平和であることを祈って務めたい。体調管理に気をつけて臨む」とした。

     斎王代は、平安時代に上賀茂、下鴨両神社に仕えた内親王「斎王」の伝統にヒントを得て、1956年に再興された。斎王に代わる女性を一般から選ぶ仕組みを確立し、葵祭に不可欠な存在になっている。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-1]


■5227 / 親記事)  長蛇の列でも「ミッドナイト念仏」唱えないと!京都・知恩院
□投稿者/ 管理人 院生(5018回)-(2019/04/17(Wed) 17:24:11)

     夜を徹して木魚をたたき念仏を唱える「ミッドナイト念仏in御忌(ぎょき)」が18日午後8時から、京都市東山区にある浄土宗総本山・知恩院で営まれる。

     当日は、三門(国宝)楼上にある通常非公開の仏堂を会場に、午前7時まで休憩なしで続く。開始に先立ち、午後7時からは「開白(かいびゃく)法要」と呼ばれる幕開けの法要がある。

     宗祖法然をしのぶ、8日間に及ぶ法要「御忌大会(ぎょきだいえ)」初日夜の恒例行事。近年は仏堂に入るため順番を待つ長蛇の列ができる。主催する知恩院おてつぎ運動本部は「19日午前1時〜2時ごろには行列も解消しているのでは」としている。

→ 親記事 / 引用返信


■5226 / 親記事)  裏千家歴代ゆかりの逸品紹介 京都で「所蔵の優品」展
□投稿者/ 管理人 院生(5015回)-(2019/04/17(Wed) 16:43:22)

     裏千家歴代ゆかりの逸品を紹介する特別展「裏千家所蔵の優品」(京都新聞共催)が16日、京都市上京区の茶道資料館で始まった。千利休が記した消息や三代宗旦作の竹釣舟(つりふね)花入といった茶道具、茶書などが展示され、それぞれの時代の茶風を伝える。

     茶の湯に関する資料を収集、企画展を催す同資料館の開館40周年と、約6万点の文献を収蔵する茶の湯専門図書館「今日庵文庫」50周年の節目として開催した。十四代無限斎までの好みものや書画など裏千家今日庵の所蔵品とともに、桃山時代の茶会日記など同文庫所蔵の茶書を公開している。

     長次郎作の黒樂茶碗「シコロヒキ」など利休ゆかりの品々をはじめ、八代一燈が好んだ焼桐棚と振々(ぶりぶり)水指などは取り合わせて紹介。大正天皇の御大典の折に十三代円能斎が好んだ凡鳥桐平棗(ぼんちょうきりひらなつめ)なども並んでいる。

     併設展として「鵬雲斎(ほううんさい)コレクション撰(せん)」も開催。同資料館の開設時から館長を務める千玄室前家元が収集した印籠や「桃太郎絵巻」などを披露している。

     前期は5月12日まで、後期は同18日〜6月16日。月曜休館、有料。

→ 親記事 / 引用返信


■5225 / 親記事)  応挙の最高傑作、大乗寺障壁画を展示 東京と京都で特別展
□投稿者/ 管理人 院生(5014回)-(2019/04/17(Wed) 16:42:28)

     近世から近代にかけて京都で活躍した「円山・四条派」の作品が一堂に会する特別展「円山応挙から近代京都画壇へ」が今年、東京都内と京都市内の2会場で開かれる。京都展(京都新聞など主催)は11〜12月に京都国立近代美術館(左京区)であり、応挙の最高傑作で重要文化財の大乗寺障壁画が京都で24年ぶりに展示される。

     円山派は18世紀に写生を重視した応挙が築き、四条派は応挙にも師事した呉春が写生画に瀟洒(しょうしゃ)な情趣を加味して確立した。両派は京都の主流となり、竹内栖鳳や上村松園らにも多大な影響を及ぼした。

     16日に都内で報道関係者向けの説明会があり、担当者が企画の趣旨などを説明した。両会場合わせて重文12件を含む約120件を紹介する予定で、京都展では応挙一門が制作した大乗寺障壁画のうち、応挙の「松に孔雀(くじゃく)図」や「山水図」などが立体的に展示される。いずれも犬を描いた応挙の「狗子(くし)図」、長沢芦雪の「薔薇蝶狗子(ばらちょうくし)図」、栖鳳の「春暖」も登場し、写実の違いを楽しめる。

     東京展は東京芸術大大学美術館(台東区)で8月3日〜9月29日に開催。京都の会期は11月2日〜12月15日。

→ 親記事 / 引用返信


■5224 / 親記事)  春満喫 黄色い大地と花吹雪 - 醍醐池(橿原市)/桜2019
□投稿者/ 管理人 院生(5013回)-(2019/04/16(Tue) 17:03:57)

     橿原市の藤原宮跡北の醍醐池で、散り初めのサクラ並木とナノハナの黄色い絨毯(じゅうたん)が春の色彩を放っている。

     橿原市の藤原宮跡周辺花園の春ゾーンで、池の北側を中心にした約2万5000平方メートルに約250万本のナノハナが植えられている。池の周囲の桜並木と合わさり、春らしい光景に。

     写真映えする場所として、インターネットで紹介する人も多く、サクラが散り始めた今でも多くの花見客が訪れる。

→ 親記事 / 引用返信


■5223 / 親記事)  千玄室氏、ユネスコ本部で献茶式  「一碗の茶」に平和の祈り
□投稿者/ 管理人 院生(5012回)-(2019/04/16(Tue) 16:53:07)

     国連教育科学文化機関(ユネスコ)の親善大使を務める茶道裏千家前家元の千玄室氏は15日、パリのユネスコ本部を訪れ、献茶式を開催、「一碗の茶」に平和への祈りを込めた。

     本部にある日本庭園を会場にした献茶式にはユネスコのアズレ事務局長や事務局幹部、各国大使ら約30人が参加。千玄室氏がお点前を披露した。

     あいさつでアズレ氏は「尊重し合い、分け合うという気持ちがあれば、一杯のお茶が平和につながる」として、千玄室氏の考えに共感を示し、千玄室氏は「世界人類のため貢献する皆さんの努力に感謝する」と応じた。

→ 親記事 / 引用返信


■5222 / 親記事)  平安京遷都以前の京都を知って 市考古資料館で古代寺院テーマに特別展 
□投稿者/ 管理人 院生(5011回)-(2019/04/15(Mon) 16:25:58)

     平安京遷都以前の京都に存在していた古代寺院をテーマにした特別展「京都の飛鳥・白鳳寺院」が、京都市上京区の市考古資料館で開かれている。奈良・平城京に近いながらも当時あまり知られていなかった遷都以前の世界を、当時の在地豪族らが建てた16の寺院跡から出土した約500点の遺物や復元イラストを通して紹介している。6月23日まで。

     遷都以前の京都は文化の後進地だった。しかし、そんな中でも現在の北野白梅町周辺(京都市上京区)で見つかった北野廃寺から、蘇我氏が6世紀後半、奈良・飛鳥に建てた国内初の本格寺院「飛鳥寺」と同じ形の瓦を持った遺構が出るなど、比較的早い時期から寺院が建てられていたことが確認されている。

     その代表格が7世紀初頭に建立された北野廃寺と、聖徳太子との関係が深い秦氏が建てた広隆寺旧境内(右京区)。今回の展示では両寺の瓦片や北野廃寺から出土した粘土などで造られた仏像(塑像)の頭部なども紹介している。

     また仏教を独占して強大な権力を誇った蘇我蝦夷・入鹿親子が大化の改新で殺害された直後、仏教を国家統制の手段とした朝廷が全国に寺院造営を奨励。これを機に京都でも多くの寺院が建てられるようになった。それが北白川廃寺(左京区)や「八坂の塔」で知られる法観寺旧境内(東山区)▽大宅廃寺(山科区)▽樫原廃寺(西京区)−など。八坂の塔の中央を通る心柱を支える心礎は創建当初のままだ。


     今回の展示では、大宅廃寺跡で確認されている塔の頂上を飾った相輪や水煙の破片、法観寺から出土したタイル状の仏像「●仏(せんぶつ)」の破片などを並べている。また昨年、右京区京北町で実施された周山廃寺の調査成果も紹介されている。

     このほか各寺院が岩倉や西賀茂などで操業していた複数の瓦窯から供給を受けていたことが分かる内容になっている。

     同資料館は「平安京以前の京都では秦氏ら有力氏族が競って寺院を建てながらその多くが未完成に終わるなど、先進地の奈良や飛鳥と違った様子を遺物などを通して感じてほしい」と話している。入館無料。月曜休館(月曜が祝・休日の場合は翌日休館)。

    ●=土へんに専の旧字

→ 親記事 / 引用返信


■5221 / 親記事)  天皇家ゆかり神輿「令和」幕開けに巡行復活 明治維新で断絶
□投稿者/ 管理人 院生(5010回)-(2019/04/15(Mon) 16:21:44)

     新天皇が即位し、新元号「令和」初日となる5月1日、御霊神社(上御霊神社、京都市上京区)と下御霊神社(中京区)の祭礼の神輿(みこし)が、京都御苑内を巡行することになった。両神社は、天皇や上皇から神輿を賜るなど宮中とのゆかりが深く、御苑内の巡行もかつて行っていたが、明治維新で廃絶した。両神社の伝統復活が、新時代の幕開けを彩る。

     両神社とも毎年5月に春の祭礼を催行しており、御霊神社の御霊祭(上御霊祭)は1日の神幸祭から18日の還幸祭まで行われる。また下御霊神社の下御霊祭も1日の神幸祭から始まり、今年は19日の還幸祭まで続く。

     両神社にとって1年で最も重要な行事で、祭神が渡御する神幸祭ではかつて神輿行列が氏子地域を練り歩き、現在の京都御苑へと進む神輿を天皇らも間近で見たとされる。だが天皇が東京に移ると伝統は途絶えた。下御霊神社は戦前までに、御霊神社は1965年を最後に神幸祭での巡行自体を中止。現在では1日は両神社とも境内で神事のみを行っている。

     一方、2009年に御霊神社の還幸祭で御苑内の神輿巡行が復活するなど近年になって往時のにぎわいを取り戻す試みも見られるようになった。今年は新天皇即位と神幸祭が重なったうえ、御霊神社に3基ある神輿の一つ「北之御座」が後水尾天皇の寄進から400年を迎え、下御霊神社の2基の一つ「大宮神輿」も霊元上皇と東山天皇父子の寄進から310年を迎える。節目に当たり、両神社が氏子や御苑を管理する環境省などと協議して、今年の神幸祭での神輿巡行が決まった。

     当日は、御霊神社の3基が午後2時に今出川御門から御苑内に入り、約1時間かけて御所の朔平(さくへい)門前まで進み、祝詞を奏上する。さらに下御霊神社の2基は午後2時40分に寺町御門から御苑内に入り、かつて霊元上皇らが住んだ仙洞(せんとう)御所前で拝礼する。

     御霊神社の小栗栖元徳宮司(75)は「令和の時代の到来をお祝いできれば」と話し、下御霊神社の出雲路敬栄宮司(49)は「約200年ぶりに上皇さまが誕生する日に、霊元上皇ゆかりの仙洞御所前まで進むのは不思議な運命を感じる」と当日を待ち望む。

→ 親記事 / 引用返信


■5220 / 親記事)  樹齢1200年、秘境に咲く「千年ツバキ」壮観 京都・与謝野
□投稿者/ 管理人 院生(5009回)-(2019/04/15(Mon) 16:19:42)

     京都府与謝野町滝の山奥に自生する「滝の千年ツバキ」が見頃を迎え、濃い紅色の花が新緑に映えている。14日には近くの加悦椿文化資料館一帯で恒例の「滝の千年ツバキまつり」が開かれた。

     千年ツバキは高さ10メートル、幹回り3・2メートルで、推定樹齢は約1200年。地元の「滝のツバキ保存会」の小田藤太郎さん(71)によると、暖かい日が続いたここ数日で花が増えたといい「今年は昨年より花が多く、きれいな花が楽しめそう」と話している。
1000×698 => 250×174

1555312782.jpg
/114KB

→ 親記事 / 引用返信


■5218 / 親記事)  安土桃山時代から伝わる「秘仏」33年ぶり拝む 1日だけ公開
□投稿者/ 管理人 院生(5007回)-(2019/04/15(Mon) 16:10:31)

     京都府南丹市日吉町中世木の賀善寺の本尊「十一面観世音菩薩(ぼさつ)像」が13日、33年ぶりに公開された。訪れた人たちは、安土桃山時代から受け継がれてきたとされる秘仏を眺め、歴史に思いをはせていた。

     菩薩像は、平安中期の創建と伝わる同寺の本堂に安置されている。左側の広目天、右側の多聞天と共に、扉付きの部屋に入れられ、地元住民でつくる「賀善寺御開扉奉讃会」が守っている。

     菩薩像に感謝をささげるため、開扉に先だって念仏を読み上げる法要が行われた。菩薩像の姿が現れると、参拝者らは神妙な面持ちで姿を見つめ、静かに手を合わせていた。

     公開はこの日のみで、奉讃会の吉田辰男代表は「地元で安土桃山時代から守り抜いてきた宝。次の代にもしっかり引き継いでいきたい」と誓っていた。
829×1000 => 207×250

1555312231.jpg
/70KB

→ 親記事 / 引用返信


■5217 / 親記事)  あでやか「楊貴妃」華競う 京都・宝泉寺で「桜まつり」
□投稿者/ 管理人 院生(5006回)-(2019/04/14(Sun) 08:52:08)

     シダレザクラの名所として知られる京都市右京区京北下熊田町の宝泉寺で12日、恒例の「桜まつり」が始まった。今春は全体的に1週間ほど開花が遅れているものの、やや濃い目のピンクの花を咲かす「楊貴妃」などは見頃を迎えている。

     平安しだれや御室、金剛、楊貴妃などの希少な桜が境内の散策路一帯に植えられ、満開時には山すそいっぱいに咲き誇る。同寺婦人部の人たちが手入れをし、咲く花の勢いが強いという。まつりは21日まで。茶店で名物のサンショミソやよもぎ餅、ぜんざいなどを格安で提供している。

→ 親記事 / 引用返信


■5216 / 親記事)  遅咲きの御室桜、例年より早く見頃 京都・仁和寺
□投稿者/ 管理人 院生(5005回)-(2019/04/14(Sun) 08:49:27)

     遅咲きで知られる御室桜が、京都市右京区御室の仁和寺で見頃を迎えている。多くの参拝者が訪れ、春のうららかな日差しに照らされた低木の桜をめでていた。

     御室桜は境内中央部の観音堂南側に植えられている桜の総称。一帯には白やピンクなどさまざまな色の花を付ける高さ2〜4メートルの木が約200本ある。京都市内のソメイヨシノが散り始めると咲くことで知られる。

     例年より早く、7日に開花した。今年は観音堂西側に高さ約3メートルの展望台「御室華舞台」が設置されており、参拝者は長い行列をつくって順番に展望台に登り、いつもの年とは異なる眺めを写真に収めていた。

     15日ごろに満開を迎え、21日ごろまで楽しめる見通し。拝観料が必要。
1000×750 => 250×187

1555199367.jpg
/93KB

→ 親記事 / 引用返信


■5215 / 親記事)  神事クライマックス、激しく揺れる神輿 山王祭・宵宮落とし
□投稿者/ 管理人 院生(5004回)-(2019/04/14(Sun) 08:44:04)

     滋賀三大祭りの一つ、日吉大社(大津市坂本5丁目)の山王祭「宵宮(よみや)落とし神事」が13日夜、同大社一帯で行われた。駕輿丁(かよちょう)と呼ばれる担ぎ手の男衆が4基の神輿(みこし)を激しく揺さぶり、若宮の誕生を表現した。

     宵宮落としは、前夜の午(うま)の神事で結婚した神が出産する様子を表す。桜に彩られた大社前の宵宮場(大政所=おおまんどころ)で約1時間にわたって神輿が前後に揺さぶられ、重低音を響かせた。

     午後9時、同祭の山田守生実行委員長(55)が祭文を読み上げると、神輿は一斉に宵宮場から落とされ、神事はクライマックスに達した。観衆がどよめく中、駕輿丁たちは威勢よく飛び出して、西本宮拝殿に神輿を担ぎ入れた。

     祭りは14日の例祭や船渡御を経て、15日に幕を閉じる。

→ 親記事 / 引用返信


■5214 / 親記事)  京都・清水焼の窯元まつり、20年歴史に幕 高齢化と後継者難
□投稿者/ 管理人 院生(5003回)-(2019/04/14(Sun) 08:39:14)

     京焼・清水焼の職人と交流できる場として20年間続いた京都市東山区の「日吉窯元まつり」(京都日吉製陶協同組合主催)が、13、14日に開かれる今年の祭りを最後に幕を閉じる。窯元の高齢化が主な要因で、京都造形芸術大の学生が祭りを紹介するパンフレットを作製し、集大成の年を盛り上げる。

     日吉地域は110年ほど前から陶磁器の窯元が集まるようになり、最盛期には京都最大級の生産量で知られた。日吉窯元まつりは、職人と消費者がじかに接する機会を通して焼きものに対するニーズをくみ取ろうと、1999年に開始。近年は元今熊野小を会場に、陶磁器ファンや地域住民らでにぎわってきた。

     ただ、開始時は60人ほどいた出展者も少しずつ減少し、今年は約30人になるうえ、各窯元が高齢化や後継者難に悩む。設営などの負担感も増してきたことから、平成最後の今年で終えることにした。

     当日の会場で配布するパンフレットは、京都造形芸術大の産学連携プロジェクト「京焼・目利きプロジェクト」に参加する学生11人が作成。窯元代表者の写真入りの地図や陶磁器のミニ用語集を織り込んだ力作で、作製に携わった3年生中野ももさん(20)は「最後なのは寂しいけれど、パンフレットが新しいファンを増やすきっかけになれば」と話す。

     パンフレットを受け取ったまつり実行委員長の寺尾智文さん(63)は「丁寧に取材をしていただいて感激している。日吉地域の魅力がじわじわと広がるよう、今後も何らかの取り組みを考えたい」と話している。

     日吉窯元まつりは両日とも午前10時〜午後5時。同区今熊野の元今熊野小周辺。雨天決行。京都日吉製陶協同組合075(533)1440(金曜のみ)。

→ 親記事 / 引用返信


■5213 / 親記事)  水面にあでやか桜吹雪「花いかだ」 京都・哲学の道、観光客魅了
□投稿者/ 管理人 院生(5002回)-(2019/04/14(Sun) 08:25:28)

     桜が見頃となっている京都市内で11日午後、断続的に北からの風が吹き、各地で花を散らす光景が見られた。

     左京区の哲学の道に沿って流れる琵琶湖疏水分流では、風が吹くたびに桜並木から花びらが水面に舞い落ちた。銀閣寺西橋付近の堰(せき)には、花びらが流れ着いて花筏(いかだ)となり、観光客らが熱心に撮影していた。

     京都地方気象台によると、午後から風速5メートルを超す風が繰り返し吹き、最大風速は7・2メートル(午後9時現在)を観測した。

→ 親記事 / 引用返信


■5212 / 親記事)  京都の空から見た夜桜150種450本、宵闇照らす桜色の濃淡
□投稿者/ 管理人 院生(5001回)-(2019/04/14(Sun) 08:23:43)

     薄紅や白い花が満開の木々を、温かな光が照らす。桜をライトアップする京都府立植物園(京都市左京区)の夜間開園で、「桜林エリア」を空から撮影した。暮れゆく古都の町の灯を望み、緑色に光る温室と対照的な濃淡ある桜色が、鮮やかに浮かび上がった。

     ライトアップは、市民の要望などで2006年に始まった(今季は7日に終了)。正門から入ると夜桜がパノラマ状に広がり、入園客が思わず感嘆の声を上げる。静かにゆっくりと観賞できると好評で、連日多くの人が訪れた。

     開花時期が異なる150種、450本の桜が植わり、品種によっては4月下旬まで楽しめるという。八重咲きで淡いピンク色の「大原渚(なぎさ)桜」や、花が星形に見える「高桑星桜」など、珍しい品種もある。

     昨秋の台風で、樹齢50年を超えるソメイヨシノが約20本倒れるなど被害を受けた。抜けた場所に植えられた高さ3メートルほどの成木は今春、しっかり花をつけた。来園者を楽しませる桜花の景色を織りなしていく。
1000×566 => 250×141

1555197823.jpg
/56KB

→ 親記事 / 引用返信


■5211 / 親記事)  華道発祥の地に大作いけばな 150基の灯籠でライトアップ
□投稿者/ 管理人 院生(5000回)-(2019/04/14(Sun) 08:21:23)

     華道発祥の地とされる京都市中京区の六角堂で11日夜、大作いけばなのライトアップが行われた。約150基の灯籠がいけばなを幻想的に照らした。

     隣接する池坊会館などで12日から開催する「春のいけばな展」に合わせて同日夜から特別拝観が始まるのを前に、報道陣に公開された。

     今年の大作いけばなのテーマは「ことほぐ」で、改元や来年に迫った東京五輪などを祝おうと、池坊中央研修学院の教員が五輪や新元号「令和」などをイメージした7点を出展した。

     4メートル超のヤシの枝や松、竹などを用いた作品「そこに限界はない」では、躍動するアスリートのようなのびやかさや鋭さを、野外のスペースを存分に生かして表現した。

     夜の特別拝観とライトアップは14日までの午後6時〜同9時で無料。春のいけばな展は15日までの午前10時〜午後6時(13日は午後5時、15日は午後4時まで)。有料。

→ 親記事 / 引用返信


■5210 / 親記事)  桜と菜の花、ピンクと黄色のコントラスト 京都・琵琶湖疏水沿い
□投稿者/ 管理人 院生(4999回)-(2019/04/09(Tue) 16:31:42)

     京都市山科区安朱の琵琶湖疏水沿いで地元住民や洛東高の生徒らが植えた菜の花が見頃を迎え、訪れた人たちが桜並木とのコントラストに見入っている。

     菜の花の植樹は花見に訪れる人たちを楽しませようと地元の住民グループが20年ほど前から始めた。今回は近くの洛東高に協力を仰ぎ、生徒有志が種の収穫や苗の植え付けなどを手伝った。

     菜の花は今回もシカの食害に見舞われたが、防護ネットの設置など住民らの努力で力強い花を咲かせた。安朱橋東側の両岸が黄色とピンクに彩られ、訪れた人たちは「きれい」「いい匂い」などと歓声を上げながら写真を撮っていた。

→ 親記事 / 引用返信


■5209 / 親記事)  咲き誇る「千本桜」まつりで楽しんで 京都・美山の大野ダム
□投稿者/ 管理人 院生(4998回)-(2019/04/09(Tue) 16:28:37)

     京都府南丹市美山町の大野ダム公園で、恒例の「大野ダムさくら祭り」が開かれ、京阪神などから家族連れらが訪れて約千本のサクラが咲き誇る姿を楽しんでいる。

     同公園やダム湖周辺にはソメイヨシノやシダレザクラ、ヤエザクラがずらりと植えられており、祭りは地元の大野振興会などの実行委員会主催で34回目。

     7日はポカポカ陽気に包まれ、満開を迎えたサクラを見上げながら家族で弁当を広げたり、写真撮影をしたりしていた。

     吹奏楽団やバンドの演奏、地元で採れた野菜を使った鍋を振る舞うイベントもにぎわった。

     祭りは14日まで。13日まで夜間ライトアップが行われ、同日午後7時半から花火を打ち上げる予定。

→ 親記事 / 引用返信


■5208 / 親記事)  新元号に気持ち新た、芸舞妓さん華やかに 京都・鴨川をどり
□投稿者/ 管理人 院生(4997回)-(2019/04/09(Tue) 16:24:29)

     初夏の京都を彩る先斗町の舞踊公演「鴨川をどり」(5月1〜24日)の衣装合わせが8日、京都市中京区の先斗町歌舞練場であった。袿(うちぎ)や狩衣(かりぎぬ)など色鮮やかな舞台衣装を身にまとった芸舞妓が、プログラム用の写真撮影に臨み、新時代の幕開けとともに始まる舞台への気持ちを新たにした。

     182回目を迎える今年は「新元号記念」と銘打って開催。第1部の舞踊劇「わかよたれそ 筒井筒」は伊勢物語の23段「筒井筒」に着想を得た作品で、幼なじみの男女の恋心や結婚、生涯の絆を描く。第2部は「艶姿祝新御代祭(あですがたしんみよまつり)」を上演、祝祭舞踊「石橋(しゃっきょう)」など全7景を披露する。

     初舞台を踏む舞妓の秀眞衣さん(18)は「緊張しますが、お祝いの気持ちが伝わるよう踊らせていただきたい」と話していた。

     午後0時半、2時20分、4時10分の1日3回公演。2300〜4800円。先斗町歌舞会075(221)2025。
1000×608 => 250×152

1554794669.jpg
/60KB

→ 親記事 / 引用返信


■5207 / 親記事)  満開の桜、膳所城跡彩る 「令和」祝い記念植樹も
□投稿者/ 管理人 院生(4996回)-(2019/04/09(Tue) 16:17:19)

     恒例の「膳所桜まつり」が7日、大津市本丸町の膳所城跡公園で開かれた。野点(のだて)や模擬店、ステージ発表などがあり、満開の桜をめでる多くの人でにぎわった。

     膳所観光協会が50年以上前から毎年催している。同公園はソメイヨシノやヤマザクラ約100本がある桜の名所。ピンク色に染まった枝の下では、レジャーシートを広げ昼食を取る家族連れが目立ち、ステージでのダンスや太鼓演奏、優雅なお茶席などを楽しんでいた。

     また、桜の苗木3本を新元号「令和」を祝し記念植樹、膳所城ゆかりの史跡を歩くツアーもあった。

→ 親記事 / 引用返信


■5206 / 親記事)  夜空彩る1300本の桜、幻想的に浮かぶ 滋賀・三井寺
□投稿者/ 管理人 院生(4995回)-(2019/04/09(Tue) 16:15:02)

     大津市園城寺町の三井寺(園城寺)で桜が満開となった。夜間にはライトアップされ、長等山の山裾に浮かび上がる幻想的な彩りが参拝者を魅了している。

     境内にはソメイヨシノや山桜、シダレザクラ計約1300本が植わる。週末の好天で一気に咲き誇った花が、過去最大の800灯で照らし出される。

     8日は日が暮れると、西の空に三日月がくっきりと姿を見せ、夜桜にアクセントを添えた。

     ライトアップは14日までの午後6時半〜同9時半。要入山料。近くの琵琶湖疏水の第1トンネル周辺でも同時間に行われている。

→ 親記事 / 引用返信


■5205 / 親記事)  チューリップも見ごろ - 河合・馬見丘陵公園
□投稿者/ 管理人 院生(4994回)-(2019/04/08(Mon) 17:03:27)

     四季折々の花が楽しめる河合町佐味田の県営馬見丘陵公園で6日、サクラの花を背景にチューリップの花が見ごろを迎えた。

     約56ヘクタールの園内に、例年より多い100種、約41万本のチューリップが植えられている。今年は例年より遅めで、3月上旬に早咲きが開花。見ごろは今月中旬ごろまでと県中和公園事務所は話している。

     14日まで、馬見チューリップフェアも開催中。日替わりで県内の人気店が出店する「馬見パンマルシェ」のほか、土日曜には大道芸やステージイベントも開かれる。問い合わせは同事務所、電話0745(56)3851。

→ 親記事 / 引用返信


■5204 / 親記事)  桜と競演、舞や和楽器など伝統芸能披露 京都・八坂神社
□投稿者/ 管理人 院生(4993回)-(2019/04/08(Mon) 16:18:13)

     日本古来の芸能の魅力を伝える「春の伝統芸能大会」が7日、京都市東山区の八坂神社であった。桜の開花がピークを迎えた境内で、今様や詩吟、琵琶などの優雅な響きを観光客らが堪能した。

     京都の日本舞踊や箏曲などの演じ手たちでつくる「日本伝統芸能団」の主催。伝統芸能を次代に継承するため約70年前から年3回、同神社で開いている。

     今回は今様の演目「平安の都」「桜まつり」で幕を開け、約4時間にわたって舞や和楽器演奏が披露された。大勢の観光客が舞台を囲み、桜と芸能の競演を楽しんだ。
1000×741 => 250×185

1554707893.jpg
/62KB

→ 親記事 / 引用返信


■5203 / 親記事)  「木梨ワールド」にようこそ 佐川美術館で木梨憲武展が開幕 滋賀
□投稿者/ 管理人 院生(4992回)-(2019/04/07(Sun) 16:52:44)

     アーティストとして注目を浴びるお笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さん(57)の個展「Timing−瞬間の光り−」が6日から、守山市水保町の佐川美術館で開催される。全国15カ所で開く巡回展で、今回が6カ所目。これまでに大阪市や金沢市などで開催され、計約23万人が訪れている。5月19日まで。

     昨年6月にロンドンで披露した作品を含め、絵画やオブジェなど150点以上を展示。直径1メートルほどの円盤に、人と人の結びつきを表現する無数の手を描いた「リーチアウト」や、段ボールを切り貼りして作った約千体の妖精「フェアリーズ」、今回初公開となる「バンクシー」のパロディー作品など、多彩な「木梨ワールド」が展開される。

     木梨さんがアーティストとして活動するきっかけになったという25年前にテレビ番組でパリのセーヌ川を描いた作品も登場する。

     午前9時半〜午後5時。29日、5月6日以外の月曜日と、5月7日は休館。入館料は一般千円、高大生600円、中学生以下無料。問い合わせは同館(077・585・7800)。

→ 親記事 / 引用返信


■5202 / 親記事)  安徳天皇の形見用いた供養の旗も 悲劇の女性・建礼門院の遺宝展
□投稿者/ 管理人 院生(4990回)-(2019/04/07(Sun) 16:36:24)

     京都市東山区の長楽寺で、「建礼門院御遺宝特別展」が開かれている。息子・安徳天皇の形見で作った幡(ばん)(供養の旗)や、建礼門院の御影など、普段は非公開の7点が展示されている。

     建礼門院は平清盛の娘で高倉天皇の中宮。源氏に追われて壇ノ浦で安徳とともに海に身を投げたが救助され、京都へ連れ戻された後、長楽寺の住職、印誓上人のもとで5月1日に出家した。展示はこの日を記念して毎年この時期に実施している。出家時に、安徳が入水直前まで着ていた直衣(のうし)を建礼門院自らが幡に縫い直して布施として納めた「安徳天皇御衣幡(ぎょいのばん)」のほか、それを納めるため江戸時代に織田長好が寄付した箱、安徳の御影など。

     国内外から訪れた人が熱心に見入っていた。5月10日まで。特別拝観料が必要。

→ 親記事 / 引用返信


■5201 / 親記事)  寒の戻りでサクラまだまだ 京都、ライトアップの延長続々
□投稿者/ 管理人 院生(4989回)-(2019/04/07(Sun) 16:29:57)

     桜が見頃を迎える中、寒の戻りも影響して開花から満開までのペースも緩んでいる。京都府長岡京市観光協会は、同市天神2丁目の八条ケ池東堤で実施中のライトアップを7日まで延長することに決めた。向日市上植野町の「桜の径噴水公園」周辺で行われている「西向日桜まつり」の点灯も8日まで延ばす。

     ソメイヨシノは、一般的に咲き始めから満開まで7〜10日とされる。同協会は昨年の開花期間を参考にして、今年のライトアップを3月29日〜4月5日に設定。想定範囲内の3月26日に開花したが、4月3日まで肌寒い日が続いて花の咲く速度が遅れたため、ライトアップも2日間延ばすことにした。点灯時間は午後6時〜9時。

     「西向日桜まつり」を共催する西向日自治会と西向日桜並木と景観を保存する会は、点灯期間を3月26日〜4月4日と設定したが、4日間の延長を決定した。点灯は日没〜午後9時。

→ 親記事 / 引用返信


■5200 / 親記事)  満開の桜トンネルに人波 名所インクライン・京都
□投稿者/ 管理人 院生(4988回)-(2019/04/07(Sun) 16:26:24)

     春の陽気に包まれた週末の6日、京都市内の桜の開花がピークを迎えた。桜の各名所は、終日大勢の人出でにぎわった。

     左京区の蹴上インクラインでは、カップルや親子連れが記念写真を撮るなどして、満開の桜のトンネルを満喫していた。

     近くの市動物園からもインクラインの桜が間近に見え、春らんまんの景色をカメラに収めようと、来園した写真愛好家らが盛んにシャッターを切っていた。

     京都地方気象台はこの日、京都市内のソメイヨシノが満開になったと発表。京都市は21.3度の今季最高気温を観測し、4月下旬並みの暖かさだった。

→ 親記事 / 引用返信


■5199 / 親記事)  大和五派の作品も展示 平安から現代まで100点公開 薬師寺で「噂の刀展IV」
□投稿者/ 管理人 院生(4987回)-(2019/04/05(Fri) 16:06:34)

     平安時代から現代にかけての名刀をずらりと紹介する「噂(うわさ)の刀展IV」が、奈良市の薬師寺聚宝(じゅほう)館で開かれている。日本刀剣博物技術研究財団の特別協力で、約100点を公開。刀工集団「大和五派」の名刀もあり、愛好家の興味をひきそうだ。21日まで。

     刀を通じて仏教に関心を持ってもらおうと、平成28年から開催。近年は名刀を擬人化したオンラインゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」をきっかけに、刀を鑑賞する「刀剣女子」が増え、刀そのものの美しさや歴史に興味を持つ女性も目立つ。

     今回は「大和五派」と呼ばれる千手院、尻懸、当麻、手掻(てがい)、保昌(ほうしょう)の各流派の作品を展示。山城(京都府)や備前(岡山県)などの刀のほか、江戸時代後期の刀工、源清麿の作品も紹介するなど魅力的な刀展となっている。

     同財団の澤口希能代表理事は「刀に親しんでもらえるよう説明に重点を置いている。刀剣女子のレベルも高くなっており、それに合わせた展示にした」と話している。午前8時半〜午後5時。観覧料は中学生以上500円で、別に寺の拝観料が必要。

→ 親記事 / 引用返信


■5198 / 親記事)  360度一面の春 - きょう清明/天理・山の辺の道
□投稿者/ 管理人 院生(4986回)-(2019/04/05(Fri) 16:02:44)

     きょう5日は二十四節季の一つ、清明。清浄明潔の略で、空は晴れわたり、花々は競い合うように咲き乱れる時期という意味。

     そんな季節にふさわしい好天となった4日、天理市竹之内町の山の辺の道沿いでは、一面に広がるナノハナ畑が風に揺れていた。竹之内環濠集落に近く、大和平野を望む高台にあり、写真映えする場所。近年はシーズンになると多くの人がインターネットで写真を発信。カメラを手にした観光客が次々に訪れるという。

→ 親記事 / 引用返信


■5197 / 親記事)  春の日差し浴び一番茶が萌芽 京都・昨年より2日早く
□投稿者/ 管理人 院生(4985回)-(2019/04/05(Fri) 15:58:02)

     5日は、万物が生き生きとしているという二十四節気の「清明」。宇治市白川の京都府茶業研究所は同日、一番茶の萌芽(ほうが)を宣言した。平年並みの時期で、昨年より2日早い。

     研究所内の茶園で栽培する品種「やぶきた」の新芽350個を調べ、7割が芽の外側にある包葉の約2倍に達すると宣言する。防霜対策や、収穫、加工の準備を進める上の目安となる。

     茶園では柔らかな新芽が1センチ以上に伸び、春の日差しを浴びて輝いている。ここ数日、寒暖差が大きく、同研究所は防霜ファンを稼働させたり、夕方に寒冷紗(かんれいしゃ)などで茶園を覆ったりして霜から守るよう茶農家に呼び掛けている。

     抹茶の原料となる碾茶(てんちゃ)の茶園は、約1週間後には日中も茶園を覆って日差しを遮る。茶摘みは約1カ月後の八十八夜(5月2日)ごろから始まる見込みという。

→ 親記事 / 引用返信


■5196 / 親記事)  樹齢300年超、シダレザクラ満開 樹齢100年の2代目と共演
□投稿者/ 管理人 院生(4984回)-(2019/04/05(Fri) 15:55:55)

     京都府舞鶴市吉田の瑠璃寺で、戦国武将細川幽斎ゆかりとされる市指定文化財のシダレザクラが見頃を迎えている。大きく広がった枝に薄桃色の花を付け、見物客が写真を撮るなどして春の雰囲気を満喫している。

     幽斎は丹後国を治め、吉田山(京都市左京区)からシダレザクラを移植したと伝わる。樹齢300年以上で近年衰えを見せるが、樹齢100年以上の2代目とともに花を咲かせている。

     地域住民らでつくる「瑠璃寺しだれ桜を守る会」によると、3月24日ごろから開花し、例年より1週間ほど早いという。
1000×750 => 250×187

1554447355.jpg
/87KB

→ 親記事 / 引用返信


    次のスレッド50>
    [検索フォーム]
      全記事数/812 (親/800 レス/12) から検索  キーワード/
    [削除/編集フォーム]
      記事No(半角数字)/ 削除キー/

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク アップファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -